個別指導の学習塾base-守山校のブログ

ワールドカップ

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

例年よりも暖かいように感じますが、それでも寒くはなってきましたので、コロナやインフルエンザなども含めて、体調管理には皆さん注意してください。

 

今週からサッカーのワールドカップが始まりました。

始まる前は、今までのワールドカップよりもあまり盛り上がっていないように感じていましたが、いざ始まってみるとすごい盛り上がりと白熱した試合ばかりで、少し寝不足になってきました。

 

各国のレベルの高い試合を見ていてもすごくおもしろいのですが、今週はなんといっても日本対ドイツの試合が、感動的でありとても興奮する試合でした。

試合を10回すれば9回はドイツが勝つであろうレベルの差があったと思いますが、ワールドカップで1回の勝ちをものにできたのは、とてもすごいことで奇跡ではないかと私も感じました。

 

前半を見ていた段階では、やはりドイツは強いなという印象と日本はまだまだ世界のトップレベルには全く追い付いていないなという印象をうけました。

懇談会

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

最近、とても寒くなってきました。昼夜の寒暖差が大きくなりましたので、体調管理には注意してください。

 

10月は、中学生の保護者の方々と懇談会をさせていただきました。

忙しい中、お時間を取っていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。また、これから懇談会を控える保護者の皆様、よろしくお願い致します。

 

今回の懇談会では、中学三年生は進路相談がメインになり、中学一・二年生は中間テストの結果や模試の結果、これから先についてのお話をさせていただきました。

その中で、今回は何名かの中学三年生の生徒と、三者懇談をさせてもらいました。

普段からご家庭でも沢山相談をしていたと思いますが、お家ではなかなか言えなかったことまで話すことができたと思いますし、保護者も生徒も本音でお互いの考えを言い合える機会を作れたという面では、三者懇談にしてよかったと感じています。

そして、私も含めて三者三様の考えを話していき、それを一つにまとめていくということでは、すごく有意義ないい懇談会ができたと思います。

 

学校間の差

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

昼夜の寒暖差が大きくなる季節になってきました。しかし、今年は日によっての寒暖差が大きく体調を崩されている方が多くいるように感じます。コロナも含めて今後も体調管理には注意してください。

 

以前のブログにも書きましたが、今年度から守山校と守山第二校に関わらせてもらっていますが、今月はどちらの教室でも中間テストがありました。

その中でメインとなる中学校は、守山南中学校と明富中学校になるのですが、今回のテスト範囲の違いにはすごく衝撃を受けました。1学期は、スタートからの範囲になりますので、そこまで感じることはありませんでしたが、今回のテスト範囲を確認しまして驚きしかありませんでした。

 

守山南中学校や明富中学校の評判などはよく聞いているのですが、ここまで学校間の差があることを関わらせていただいて改めて感じることができました。

 

ここで細かく範囲を書くことはよくありませんが、中学1年生の範囲が特に差があり、守山南中学校がすごく進んでいて範囲も広く、明富中学校はペースがゆっくりで範囲は少なかったです。

 

勉強もスポーツも頑張ろう!

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

先週くらいからとても涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたが、本日はとても暑いですね。過ごしやすい季節は昼夜の寒暖差が大きくなりますので、これからも体調管理にはくれぐれも注意してもらいたいです。

 

今回の高校野球もとてもおもしろく、近江高校の活躍にはとても感動させてもらいました。(個別指導baseの卒業生の活躍もとても嬉しく思いました。)

優勝した仙台育英高校の監督インタビューもとても印象的で感動しました。

 

夏休みということで元プロスポーツ選手が、サッカー教室や野球教室を開いていたということをテレビで見ました。その中で、元プロスポーツ選手が子供たちに話しているコメントが、私も生徒たちに話していることと共通していました。

 

何故、勉強を頑張らなければいけないか

“小中学生のうちは、勉強も頑張らないとスポーツで成功しない”

“行きたい高校や大学ができた時に、学力が足りていなければ行きたいところに行けない”

夏本番

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

7月に入り少し涼しい日が続いておりましたが、先週末くらいから本格的に夏を感じるような暑さになってきました。熱中症には、くれぐれも注意していただきたいです。そして、コロナの感染者数が過去最高とまたまた不便な日々が続きますが、せっかくの夏休みですので、コロナに負けずに頑張っていきましょう。

 

 

小中学校では、先週より夏休みに入りました。夏休みに入り、中学生は夏季総体があり、少しずつ中学3年生が引退しています。

昨日、息子の県大会を見に行きました。長々と感想を書きたくなるような感動する試合を見させてもらいました。感動と同時に感心もさせてもらいました。

この炎天下の中で頑張っている学生達は、本当に素晴らしく、清々しい気持ちにさせてくれました。毎日、塾生に関わらせてもらっている中で、頭では部活と両立して頑張っているなとは思っていましたが、実際に頑張っている学生の姿を見ると、これだけの暑い中で部活を頑張り、その後塾にも頑張って来てくれていることは、本当にすごいことだと感心しました。

 

夏期講習会に向けて

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

少し前に梅雨入りしたかと思えば、昨日に梅雨明けしたように天気のいい日が続いています。電力不足といったニュースも流れていますが、ものすごい暑い日が続いておりますので、熱中症には本当に注意してもらいたいです。

 

そんな梅雨の季節は、期末テストの季節でもあります。今週で、全ての期末テストが終わり、結果も少しずつ返ってきております。

目標を達成した生徒、目標まであと一歩だった生徒、目標までまだまだだった生徒と結果は様々ですが、今回の結果をしっかりと反省・改善し、二学期以降に生かしていかなければいけないと感じています。

そんな中、まだ結果が返ってきていませんが、守山第二校の中二生の取り組み方が少しずつ変わってきているように感じています。

中学1年生

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

5月も本日で最終日となりました。天気のいい日も多く、夏のような暑い日が続くようになってきました。まだ早いかもしれませんが、今年も熱中症には注意をしなければいけませんね!

 

5月は、新年度最初の定期テストの月になりますが、今年度は私の関わらせてもらっている中学校では様々でした。

守山校に通ってくれています生徒では、守山南中学校と栗東西中学校が中間テストはなく、守山北中学校だけが中間テストがありました。

守山第二校では、明富中学校は中間テストがありました。

 

中間テストがあるのかないのかで、期末テストへの影響はとても大きいです。

守山南中学校のように、以前は5月に中間テストがあった中学校では、期末テストだけになってしまったことで、期末テストでの通知表の比重が大きくなり、生徒へのプレッシャーも大きくなっているように感じます。生徒と言いましても、昨年を経験している中学2・3年生のことですので、やはり一番心配なのは例年通り中学1年生になります。

 

新年度スタート

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今月は、夏日になるような暑い日もあれば、冬に逆戻りしたかのような寒い日があったりと今まで以上の寒暖差を感じ、体調を崩された方も多くいたのではないでしょうか。コロナなのかただの風邪なのかが分からない状況が続きますので、体調管理にはくれぐれも注意してもらいたいです。

 

新年度に入り、今月から守山校と同時に守山第二校にも携わらせてもらうことになりました。同じ守山市でも学区が違えば、ここまで違うのかと思うことも多く、とても新鮮は気持ちで新年度をスタートしていきました。

 

守山南中学校では昨年ありました中間テストが今年はなくなり、逆に明富中学校では昨年なかった中間テストが今年は5月に行われると聞いております。この違いだけでもテスト対策の予定や保護者懇談会の予定など、年度末にイメージしていたものとは大きく異なってきています。

 

今年度もありがとうございました。

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

高校野球での近江高校の快進撃に感動をさせてもらっています。その中でも、昨日の勝利後の監督インタビューにすごく感動しました。生徒の姿に感動し、涙している姿から、生徒と同じ気持ちで戦っていることがすごく伝わってきました。同じ指導をする立場として、近江高校の監督のように生徒に寄り添い、生徒と同じ気持ちで向き合っていかなければいけないと改めて感じさせてもらえました。

 

 

本日、3月最終日となりました。今年もあっという間に3か月が経ち、明日からは新年度になります。

今年度もコロナ禍ということもあり、いろいろと大変な1年だったように感じます。

個別指導base守山校では、今年度は中3生が多く、いろいろな進路相談など私自身が初めて経験させてもらうことも多く、すごく濃い1年だったように感じます。

 

受験生の結果としましては、公立高校で一人の不合格者を出してしまいましたが、その生徒以外の皆さんは第一希望の高校に合格することができました。

 

合格おめでとうございます。

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今でも新型コロナウイルス感染拡大のニュースが多いですが、今年は記録的な豪雪というニュースもよく流れています。滋賀県でも豪雪による被害などが出ているとも聞いておりますし、私も通勤30分のところが2時間以上かかる日がありました。

まだまだ寒い日が続いておりますので、コロナも含めて体調管理や感染対策にはくれぐれも注意をしていただきたいです。

 

年度末は毎年感じますが、あっという間に月日が経っていきます。今年もあっという間に2月末になり、入試も残すところ滋賀県公立高校の一般入試のみとなりました。

1月の県立守山中学の受験からスタートしていき、今週の奈良県公立高校・京都府立高校の結果発表、中学1・2年生の学年末テストと毎日テストがあったのではないかと錯覚してしまうような慌ただしさでした。

 

そして結果に関しましては、

県立守山中学  合格

滋賀県私立高校 全員が希望の高校・コースでの合格

ページ